家庭教師より塾がいい?

学歴だけがすべてではないといいますが、大学で就職活動をしている学生からすれば、きっと「ふざけたことをいうな、学歴こそすべてだ」と怒られるでしょう。
就職先のエントリーシート提出の時点で有名大学と無名大学の差が出ます。
有名大学の学生の方が、次の面接に進める率がかなり高いのです。

そういう話を聞くとやはり中学校、高校で頑張って勉強する事が、この子の将来の為になる、と保護者の皆さんは受験に躍起になります。
塾に行かせなくちゃ、いや、家庭教師の方がいいのかしら?と悩まれるでしょう。
家庭教師がいいのか、それとも塾がいいのか、これは受験世代のお子さんを持つ保護者の方々皆さんの悩みです。
どちらがいいのかという事は、一概にはっきりといえません。
お子さんの性格、成績、レベル、地域性などが深くかかわってくるからです。
またお子さんが志望する進学先がどこになるのかという事によっても違いが出てきます。

保護者の方はお子さんの成績、性格、勉強への取り組みなどをしっかり観察してみて下さい。
集団塾、進学塾がいいのか、それとも塾でも個別指導がいいのか、いややはり家庭教師がいいのか、お子さんによって合う合わないがあります。
最悪の場合、お子さんはサボるようになるのでお子さんにあった塾、家庭教師を選ぶのは重要なことです。
お子さんにあった塾、家庭教師なのかどうかを知るためには、塾の利点や家庭教師の利点、その比較が必要となります。
当サイトで塾と家庭教師を比較し、お子さんにあった指導を選んでいただけたら幸いです。